読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cygwin 1.7 で作成したファイルにWindowsの共有属性が付かないようにする

Windows Vista以降でCygwinで作成したファイルに共有属性がついてしまう問題の解決方法をメモ。
Cygwin 1.7 以前では環境変数 CYGWIN=nontsec nosmbntsec を設定すればよかったが,1.7以降ではこのオプションは廃止され,マウントポイント毎に指定するようになったとか。
とりあえず以下を /etc/fstab に追記すればOK

c:/Tools/Dev/cygwin / ntfs binary,auto,noacl,override 0 0
none /cygdrive cygdrive binary,posix=0,user,noacl 0 0

この設定をせずに共有属性がついてしまったファイルは以下のコマンドで一気に共有属性を解除できる(カレントディレクトリ以下の全てのファイル・ディレクトリのアクセス権限をデフォルト値にリセットする)。

icacls * /reset /T

ちなみに Cygwin 1.7 から公式で UTF-8 に対応した模様。すばらしい。
そして mintty 便利。超便利。すばらしい。

参考ウェブサイト: