読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WindowsCDが付属しないメーカーPCでWindows XP(アップグレード版)をクリーンインストールする方法

Windows

実家のデスクトップPCが役目を終えたのでWindows XPクリーンインストールしようとした。WindowsクリーンインストールするためにはXPのインストールCDからブートしなければならないのだが、CDからブートすると、旧バージョンのWindowsのインストールCDを挿入しなければならない。ところが、自宅PCはメーカー製だったためにWindows MEのインストールディスクではなく、リカバリディスクしか付属していなかった。そのため、少々面倒な手順でWindowsをインストールしなければならなかった。
今後の為に手順をメモ。

  1. リカバリディスクからWindows MEをインストール
  2. Windows MEを起動した状態でXPのインストールCDを挿入。XPにアップグレードする
  3. XPのCDから起動する
  4. XPがインストールされているパーティションを削除してXPをインストール

XPが既にインストールされているPCについては旧WindowsのCDの挿入を要求されないようだ。
というわけで現在XPをクリーンインストール中。ファイルのコピーが始まったのでおそらくこのまま問題無く終了するものと思われる。何か問題があったら追記します。
ここまで書いて気づいたけど、MEをインストール→XPをインストールって段階は必要無かったwXPが入ってる状態でCDから起動すれば何も問題無くクリーンインストールできたっぽいし。最初に何も考えずリカバリしたのが失敗だったか。